あいあん・さむず

脱ヒキニートへ向けて何かしたりしてたんですが、なんやかんやあって、暇つぶしブログになりつつあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

治療1日目。

季節はもう秋です。
彼岸花がチラホラ咲いているようです。

実は昨日から、抗がん剤治療が開始となりました。
一応、半年の予定です。
最初はちょっと入院して様子を見ます。
で、昨日がその1日目でした。

点滴の数が多く、治療自体は7時間掛かりました。
始めて化学療法室に入りました。
増築された病棟で、綺麗!
電動ベッドが10床あり、それぞれTVが見放題。
看護師さん達も素敵な方々で、これからの治療も頑張れそうな気がしました。

入院ということで、7時間のうち3時間くらいは病棟に帰っての点滴でした。
今回の抗がん剤治療を行うにあたって、この前の手術入院の際、CVポートというものを左の鎖骨下に埋め込んで退院をしました。
点滴時間が長いのと、血管が脆く漏れやすいのもあり、造設しました。
針を刺す時に痛いと聞いていたので緊張しましたが、刺してしまえば楽なもので、腕からの点滴より行動制限も無いですし、痛みも思っていた程では無かったです。

シスプラチンとゲムシタビンという薬を使用するのですが、シスプラチンの方が強めの薬らしく、打ち始めてからすぐに胃の辺りが重くなってきました。
夕食の時間までは、「まあ、堪えられるかな」くらいだったのですが、消灯時間が過ぎて22時頃から堪えきれないくらいの吐き気が。
ナースコールを押し、まずは吐き気止めの座薬をプスッとな。
少し寝て、0時過ぎにまたムカムカ…
お次は注射でプスッとな。
これが結構効いたみたいで朝の5時前くらいまで眠れました。

で、現在なんですが、まだムカムカ。
初回からこのツラさ、半年耐えられるかな…
スポンサーサイト
  1. 2014/09/20(土) 08:39:17|
  2. 治療日誌
  3. | コメント:0
<<1クールを終えて。 | ホーム | ようやく。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。